FC2ブログ

プロテック株式会社 Blog

プロテック社員が綴る日々の出来事やお知らせ

金環日食

開発の松下です

今日は金環日食と言う事で、ちょっと朝を早めに起きました
(今回の日食は本州方面では金環日食、北海道では部分日食です)

調べると日食にも何種類かあるそうです
 ・皆既日食 → 月が太陽全体が隠れる
 ・金環日食 → 月の外側に太陽がはみ出して細い光輪状に見える
 ・部分日食 → 太陽が部分的に月に隠れる

まず、遮光板を用意します
SolarEclipse-1
(協力者:三女)

そしてデジカメに遮光板を当てて撮影するとこんな感じでした
SolarEclipse-2

ちょうど太陽が月に隠れて欠けていますね
中々リアルタイムで見る事が出来ない、貴重な体験でした

日食が始まる前の気温は18℃だったのが、日食が始まってからの気温が10℃まで下がったそうです
確かに日食が始まる前と始まった後では体感的にも寒くなった事がわかる位でした
ちょっと遮られるだけで、こんなに気温が下がる太陽の熱量って凄いと思いました

次回、日本で見れる金環日食は、18年後の2030年6月1日に「北海道」で観測できるそうです
皆既日食は23年後の2035年なので、金環日食の方が見る機会が早そうです

ちょっと先が長そうですが、次回の観測を楽しみにしたいと思います
前のページ