FC2ブログ

プロテック株式会社 Blog

プロテック社員が綴る日々の出来事やお知らせ

eスポーツとはなんたるか

開発課のO塚です。


前回予告したとおり、今回は「eスポーツ」について触れたいと思います。

昨今話題になっている「eスポーツ」ですが、概要については各々調べてください。
(私が書くよりも他サイトの方々の方がわかりやすいですので)




-----------------------------------------




--------------------------




-----------




----




--





はい、調べていただいたと思いますので話を進めますが、


「ゲームをやってお金がもらえる」
といえば聞こえは良いですけど、その背景には凄まじい努力があると思います。

結果が残せなければ賞金はもらえないですし評価もされない
結果が残せないことへのストレス
数日やらないだけで感覚が鈍くなるため継続してやらなければならない
開催日(納期)までに最高の状態にもっていかなければならない
等々...



もはや仕事ですよね。



ゲームは最初のうちは楽しめますが、ある一定ラインを超えると作業になったり、使命感・義務感に追われて、
終わってみると結局あのゲームは楽しかったのかなと思うときありますよね(きっと)


そのような感情にならずに高みを目指せる方々は尊敬しますし、
それは「eスポーツ」に限らず様々な職種で言える事だと思います。



つまりは仕事なんです。



一時期は批判的な意見が多かったようなイメージがありますが、
そんなに批判しないでください。
悪いことをしているわけではありませんので。



以上は全て私個人の意見ですので、
こんな考えもあるんだなぐらいに思ってください。





さて、
あまり関係がないのかもしれませんが、
2020年から「体育の日」が「スポーツの日」という名称に変更されますよね。
あまり話題になっていないような気がしますが...

その「スポーツ」というカテゴリに「eスポーツ」は入るんですかね。


だとすれば近い将来、

母 「あんたゲームばっかりやってないで少しは勉強しなさい!!」
子 「ゲームはスポーツなんだよ~」

なんていう光景が見られるんでしょうか
そしたら、

母 「あんたがやってるのはスポーツじゃなくてゲームだ」

と言ってやってください。


そして「eスポーツとはなんたるか」を叩き込んでください。



さて、話がそれたような気がしますが、

eスポーツの専門学校があったり、eスポーツの部活動があったりと、その広がりは多岐にわたりますが、
時代の変化に合わせて楽しんでいきたいものですね。



あと、個人的に好きなこちらのブログもご覧ください。
まだ見ていない方は必見です。
面白いですよ。
独特な語り口調に話題性のある内容。
次回の更新に期待ですね。
スポンサーサイト